Nov20th

10キロ圏内で連日不審火 放火の疑い

Top / 10キロ圏内で連日不審火 放火の疑い

市内10キロ圏内で3日連続の火災 放火の疑いか

富崎県城北市で22日未明、住宅が燃える火事が発生した。県警は不審火とみて捜査している。
城北市内の約10キロ圏内で相次いで発生している連続不審火との関連も調べている。
城北署によると、22日午後6時30分ごろ、城北市常盤台の無職、椎名辰也さん(68)方から炎が出ているのを近くの住民が見つけ、119番通報した。
約4時間後に鎮火したが、木造2階建て住宅を全焼した。けが人はなかった。
城北市では3日連続で民家などが焼ける不審火が相次ぎ、1人の遺体が見つかっている。