Nov20th

誕生、業火の戦姫

Top / 誕生、業火の戦姫

あらすじ

主人公・喜友名舞は春の採用に落ちたものの、秋の採用で念願の消防士となった。
綾瀬署に配属され、数日が経過したある日、直属の上司である濱田と防災指導に出かける。
地味で地道な仕事ながらも、憧れの消防士になれた喜びをかみしめる日々。
訓練も終わり、夕食を食べようとする喜友名たちに、火災指令が入った。
現場を聞いた喜友名は、驚くよりも呆然とした表情をしていた。
火災の現場は、午前中に防災指導を実施した、名高い高級ホテルだったのだ。

発生現場

城北市美浜一丁目14番9号
ホテルクリスタルオウル