Sep25th

橘彩乃 三宅坂46からの卒業を発表

Top / 橘彩乃 三宅坂46からの卒業を発表

三宅坂46・橘彩乃、卒業を発表「長年の夢を叶えるために」

アイドルグループ・三宅坂46の人気メンバーである橘彩乃(21)が24日、自身のブログを更新し、グループからの卒業を発表した。「自分で決断したことですが、悔いはありません。夢を叶えるための一歩ですから」と心境をつづった。
「いつも応援してくださる皆様へ」と題したエントリーで、「私は、次の7枚目シングルで三宅坂46を卒業することを決めました」と報告。理由として「三宅坂46に加入してから、それまで大好きだった女優の仕事をさせて頂くうちに、ずっと夢見てた女優という職業について考える時間が増えました。もっと色々なことをしたいと思ううちに、今が卒業のタイミングなのかな、そうマネージャーさんに相談したんです」と明かした。
グループについて「三宅坂46は、私の青春そのものです」としつつ、「次の夢に進むとき、大切な仲間であっても、いつか離れ離れになってしまう日が来る。でも、大切な仲間がいるからこそ、夢に進める、強くなれる」と、決意をつづった。
グループの公式サイトによると、6月15日リリースの7thシングルにおける活動までは在籍の予定。卒業日は未定だが「7枚目シングルの発売後も、8月ごろまではシングル期間や握手会で参加させていただくことになると思います。残りわずかですが、メンバーやファンの皆様と一緒に悔いなく過ごしたいです」と呼びかけた。
 橘は三宅坂46の1期生。2017年2月発売の2ndシングル「パステルスピーカー」で初の選抜メンバーに選ばれ、以降は選抜に定着。17年6月発売の3rdシングル「ビビッドアンサー」では、初めて最前列メンバーに抜てきされていた。